--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩きだそう

2011年03月27日 17:20

東北関東大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに
被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復興をお祈り申し上げます。


言葉にするとなんて軽くて薄っぺらいのでしょうか。
お辛い現実に直面されている皆様のお気持ちを思うと涙が止まりません。


何がどうしてどうなっちゃうのかが知りたくて
一時期は必死にテレビにかじりついていました。
少しでも分かれば落ち着けるのかなと思って・・・
しかし、目からインプットされた衝撃的な情報が多すぎて
何もアウトプットできないまま胸には不安と恐怖が蓄積されるばかり。
数日間、何も手に付かない状態が続いてしまいました。
このままじゃいけないと、節電も兼ねテレビを消しラジオをつけました。


そしてある日ラジオから流れてきた言葉に目が覚めました。


  「あなたが無駄に過ごした今日は

     昨日死んだ誰かがどうしても生きたかった今日かもしれない」




そうか、被災していない私達が歩き出さないといけないんだ。
次の瞬間、心の中で固く凍り付いていた何かが一気に流れ出したのを感じました。



被災された方々や原発事故により避難されている方々が懸命に頑張っているなか、
本当に情けないことに被災していない私が心からそう思えるまでに
2週間近くも掛かってしまいました。弱っちくて本当にお恥ずかしいです。
私達が普段通りの生活を続けることが明日への一歩につながるのですね。




IMG_7281_20110327183500.jpg

久しぶりに犬達の写真を撮りました。みんな元気にしています。





被災地の復興には、何年何十年の単位の時間が掛かるかもしれません。
たった一回の募金で「支援した」と完結することなく、
日本中のみんなが継続的に支援し続けることがとても大切だと思います。
微力ながら、私もできることをできる限り続けていきたいと思っています。



一日も早く被災地の皆様が笑顔になれる日がきますように




こちらの更新も今日からがんばります~
<<里親募集中>>
CATNAPのシーズー♂カンペイちゃん、我が家でお預かり中です。
http://kanpeixkanpei.blog40.fc2.com/
よろしくお願いいたします。


関連記事


コメント

  1. ももたんママ | URL | 9xsPF1TE

    しみじみと読ませて頂きました。
    頭をガーンって、殴ってもらった気分です。
    何を口にしても何だか薄っぺらな気がしていました。
    そんな気持ちをうまく言葉にも綴れなくって
    もどかしいやら、情けないやら、恥ずかしいやら。
    これまで、何年人間やってきたんだろうってつくづく思いました。
    年ばかり重ねても経験も何にも生かされて無くって。
    みいさんが、言葉に綴ってくださって、
    気持ちの整理がまたひとつ出来ました。
    懸命に生きる被災者の方々、救援に向かう方々
    そして命がけで事故の対応に当たる方々。
    何も出来ない自分がもどかしいって自分勝手な思いだけでした。
    現場は、そんな簡単な思いだけでは片付けられない。
    生きたかった方の分も!!そうですね、無駄にしてはいけないって
    いっつも思っていたつもりだったのに、
    結局「つもり」だった自分が恥ずかしいです。
    手からこぼれてしまった時間は
    二度と救い上げることは出来ない、
    今を一生懸命に生きなくては申し訳ないです。
    微力でも、自分なりに出来る限りを。
    私もそう思っていきます。
    みいさん、ありがとう。

  2. naomika | URL | BoD.Y./o

    震災後しばらくして、ある方のブログに
    「震災の後、被災地でないところも人は不急の外出をしなくなった。
    そのせいで店の経営が危うくなりそうだ。
    祈ること、寄付をすることも大切だけど、
    消費活動をやめてしまったら日本経済がたちいかなくなる。
    被災地の復興もできなくなる。
    だから、今までの日常も大切にしてほしい」
    と書いてあるのを読んで、なるほどなと思いました。
    私も日常生活を楽しみながらも、節電節水などを長く続けることで
    被災地への継続的な支援をやっていきたいと思います。
    「継続は力なり」ですよね。

  3. chunmei | URL | 8iE9z5zI

    みいさん、こんばんは。
    桜が咲く季節、散歩で歩いてふと立ち止まると考えてしまうのです。
    このうららかな春の中に自分はいるのだけど、被災した方々のことを思うと
    涙がでてしまいます。
    自分が何か悪いことをしたことで、人々が悲しんで苦しんでいる
    のではないのだけれど申し訳ない気持ちでいます。

    先日、先代犬(シーズー)が使用したバリケンを寄付しました。
    25年ほど前の古い物ですが、劣化もしておらずきれいでした。
    時々押し入れから出して懐かしい面影をさがしていた大切な思い出でしたが
    じいが守って、誰かさんを安全な地へ運んでくれる
    箱船になってくれると信じて被災地へ出発。

    被災していない自分だからこそ日々できることを
    探していかなければと、この記事を拝見してそう感じました。
    誰かが生きたかったぶん、自分は生かしてもらっていることに感謝して
    これからもできるかぎり続けていこうとおもいます。
















  4. みい | URL | cyCutRmA

    ももたんママさん

    いえいえ私の方こそいつも熱く冷静なももたんままさんに
    助けられています。どうもありがとう~
    職業柄きっと私達とは違った角度から事態を見つめて
    胸を痛めていらっしゃることと思います。
    原発についてもあまりに無関心すぎた自分が腹立たしいです。
    大それたことなんて何ひとつできない私ですが
    とにかく今は一生懸命生きること・・実践していきたいと思います。

  5. みい | URL | cyCutRmA

    naomikaさん

    きっとその通りなんですよね。
    頭では理解しているつもりでも心が付いていかなくて
    反芻して飲み込むまでお恥ずかしいことに
    2週間近くも時間が掛かってしまいました。
    意識的にでも普段の生活を心がけるようにいたします。
    どうもありがとうございます。

  6. みい | URL | cyCutRmA

    chunmeiさん

    申し訳ない気持ちって分かります。
    何千人もの命と生活を飲み込んだ津波の映像を見た後、
    しばらく無力感と罪悪感にさいなまれまれました。
    先代犬君の大切な思い出のお品を寄付されたのですね。
    決心されるまでにはきっと様々な葛藤がおありだったことと思います。
    じい君のお守り付きのバリケンが今もどこかで活躍してくれているのですね。
    なんだかとても勇気付けられました。
    どうもありがとうございます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。