いま何ができるのか?

2011年03月16日 15:35

東北関東大震災
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
テレビをつけると目に飛び込んでくる惨状に胸が締め付けられる思いです。
さらに大きな余震、新たな脅威が秒刻みでその規模を増していて
心が休まることがありません。
朝起きる度に、すべてが夢だったらいいのに・・と。


おかげ様で、安否不明だった親戚の無事が昨日の未明に確認できました。
地震直後に避難していた仙台空港が津波で冠水したため孤立し
電気・水道・電話不通のまま3日間、救援隊の到着を待っていたとのこと。
家も小さなお店も津波にのまれて跡形も無いそうです。
まだ孤立したたくさんの方が救援を待っていらっしゃいます。
どうかひとりでも多くの方の命が助かりますように。



報道により避難生活を強いられた方々の窮状を目の当たりにしていながら
今すぐに必要とされる物資を届けられないのがもどかしいです。
暖かい布団に寝て食事が取れる普通の生活を送ることができるありがたさ、
そして申し訳なさ。


一体、自分に何ができるのか?


結論は「まずは物資より義援金」
わずかながら信頼できる機関へ募金をさせていただきました。


<募金、被災地支援受付についての情報>
yahooボランティア
http://volunteer.yahoo.co.jp/disaster/list/0047.html




同時に、犬猫と暮らしているとやはり被災地の犬猫のことを思い胸が痛みます。
ブログを通じてのお友達でアメリカ在住のゐたうさんが
ご自身が立ち上げた保護団体のブログにて様々な情報をまとめてくださっています。

わんらぶ-弱小保護団体in熊本-
http://ameblo.jp/wanlove-kumamoto/


以下、一部を転載させていただきました。


Twitterより

災害時動物救援本部より】
宮城県、仙台市、盛岡市に動物救援物資の拠点となる場所を
確保できましたので、現在ペットフード・ペット用品の輸送の
手配を行なっています。それぞれの拠点から県内・市内の必要
な場所に配布することになっています。

被災動物に対する救援も着々と進んでいるようです。
嬉しい限りですよね♪

わんらぶのブログを見てくださる全ての方が
「被災動物を助けたい!」と強く思ってらっしゃることだと思います。
でも、現在は被災地は混乱状態です。
今の私達に出来ることは募金だけだと思います。
募金をしましょう!被災動物達のために!


被災動物のための義援金募金

みずほ信託銀行 渋谷支店(店番号022)
振込先口座番号
普通預金 4335112
口座名 緊急災害時動物救援本部
※みずほ銀行ではございません

郵便振替番号:00130-6-20714
加入者名:社団法人日本動物福祉協会
※通信欄に「東日本大震災義援金」とご記入ください。

緊急災害時動物救援本部
http://jspca.or.jp/cgi-bin/jspca/news_disp.cgi?53



********************************


9月の「犬猫ものがたり」で開催されたトークショーの中で、
映画「犬と猫と人間と」を製作された飯田監督がおっしゃっていたお言葉が頭を駆け巡ります。
飯田監督はよく(不幸な犬猫を救うために)「私に何ができるでしょうか?」と問われるそうですが、
「何が出来るか考えることから始めて下さい」とお答えになるそうです。


募金の次に何ができるのか、自問し続けたいと思います。


関連記事


最新記事