4年

2012年12月16日 21:54

突然まりんがこの世を去り早いもので4年が経ちました。

その2年前にピコを亡くしてからというもの、
私のまりんへの依存度はますます高くなっていました。
毎晩「長生きするんだよ」と頭をナデナデしてから眠るのが
習慣・・というよりもおまじないの儀式のようになっていました。
今思うと、自分の死期を予感していたようなところがあったまりんは、
どんな気持ちで私の言葉を聞いていたんだろう。



この子たちの犬生はこちらが思っているよりもずっとずっと短く
あっという間に年を取り、腕の中をすり抜け逝ってしまいます。
だからこそ一緒に過ごす何気ない時間が宝物。
きらきら輝く瞬間を出来る限りたくさん心に焼き付けておきたい、
そう願って毎日を過ごしています。
これもピコやまりんが教えてくれたことのひとつです。




IMG_2294.jpg





IMG_2303_20121216214617.jpg






IMG_2410.jpg





IMG_230850.jpg





IMG_2357.jpg





IMG_2538p.jpg





IMG_2465p.jpg





IMG_231850.jpg



闘病中のわんこにゃんこ達と看護・介護中のご家族の間に
少しでも長く穏やかな時間が流れますように。
一日も早い回復をお祈りしております。





ショコラ屋に新作のグレープシード石鹸ほか石鹸が入荷しました。
かなりお値打ちになっているお買い得品は早い者勝ちです。
ただいま石鹸5個以上お買い上げのお客様に
ショコラ屋特製肉球クリームをプレゼント中です。
わんこのガサガサ肉球が気になったら薄くのばして使ってね。
私はこっそり自分のかかとにも塗っちゃってますがいい感じ♪
数に限りがありますのでお早めにどうぞ~

手作り無添加石鹸ショコラ屋

やさしい洗い心地のわんこ用石鹸、
わんこの皮膚にも飼い主さんの手にもマイルドで低刺激、
なつけんのおすすめですよ~(^ー^)☆*  
ぜひお試しくださいませ。


IMG_2268.jpg

なつけん家に滞在中のAngel's taleの保護犬ルパン君(右)は里親希望様と相談中のため
里親募集停止とさせていただきました。

引き続きルパンの幸せ探しの応援をどうぞよろしくお願いいたします。
詳細はこちらです。
   ↓
シーズーLOVERS☆ハート泥棒ルパン君
http://shihtzulovers.blog.fc2.com/


Angel's Tale オフィシャルサイト




関連記事


コメント

  1. りとまま | URL | -

    早いなぁ

    まりんちゃんがお空に行ってもう4年ですか...
    あの日は確か抜けるような青空でしたね。
    お空の上から大きなお目々で見守ってくれてますね♪

    本当に大切に大切にしていても、いつかすっと腕の中からすり抜けていってしまうんですよね。
    りとちゃんちも何でもない毎日が宝物...大事にしなくちゃです♪

    ルバン君の幸せ報告、楽しみにしています♪



  2. ショコラまま | URL | lEegvy9Q

    まりんちゃんを抱いたときの柔らかな感触は4年たってもまだ覚えています。
    まりんちゃんともっと一緒に遊びたかった・・・。
    たくさんのお友達とみんなの幸せを祈ってくれてますね。

  3. みい | URL | cyCutRmA

    りとままさんへ

    覚えていてくださってありがとうございます。
    本当に早いもので4年です。
    りとちゃんもいっぱい仲良くしてもらいましたよね。
    お別れのことばかり考えていては悲しくなっちゃいますが、
    だからこそ時間を大事にしなくてはと思えるんですよね。
    ルパン君の応援もいつもどうもありがとうございます!

  4. みい | URL | cyCutRmA

    ショコラままさんへ

    まりんの柔らかさと言ったら(笑)
    つきたてのお餅の様にとろんとろんでしたよね。
    まりんはこれからもずっと私の守り神です。
    いつか虹の橋で会えると思うとちょっと楽しみです。

  5. アン | URL | wLMIWoss

    何度か読んで、せつない気持ちになりながらコメントを打っては消し…してます。

    早いものです。
    みいさんとまりんちゃんはお互いを必要として出会ったと思います。お互い開いてしまった心の穴を埋め合うことのできたというか…。
    みいさんと過ごして犬生に終止符を打てたことはまりんちゃんにとって幸せだったと思います。

    私はアンティ君を最初に見た日、20年共に過ごす覚悟をする勇気がありませんでした。しかし40代後半まで面倒をみよう!と決心して、お金で買った訳ですが、あの決心はなんだったのか…本当に儚い犬生でした。もっと早く家に帰って、もっとお散歩をしてあげればよかった。なんて、今でも思います。
    まだまだですね。

  6. みい | URL | cyCutRmA

    アンさんへ

    コメントありがとうございます。
    アンさんにとっても辛い内容になってしまいましたね。
    ごめんなさい。

    アンティ君、本当に急で。
    私でさえショックでしばらく放心状態でしたもの。
    でもね、あの時アンさんが心から伝えてくれた言葉を
    今でも座右の銘のように大切にしています。
    明日を保証された命なんてこの世に存在しないのですよね。

    いつの日かアンさんにも運命のご縁が舞い込むかも。
    アンティくんに負けず劣らすパンチの効いたコかもしれないし、
    意外に背景にバラ背負ってるような姫にメロメロになるかもしれないし^^

    アンティ君は幸せでしたよ。
    今でもこんなに思ってくれるアンさんの弟で。
    「やめろよぉ」って照れくさそうなアンティ君が目に浮かぶようです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事