鎮魂と祈りを

2017年08月15日 23:11



今日は終戦記念日。
私の実家の家族にとっては、内蒙古で戦病死した祖父の命日でもあります。
正確な没日が不明なのでこの日を命日としています。
まだ20代だったそうです。







誰一人として幸せになれない愚かなことは
絶対に繰り返してはいけない。
あらためて鎮魂と祈りを。





Instagram
Instagram
フォローしてね




恩送り

2017年08月13日 23:10


近頃ナイトプールなるものが流行っているそうですね。
ナイトプールですか。
真っ先に思い浮かべるのはアレ。
無表情なお嬢さん方が歌うHeart on wave~♪のフレーズと
謎の振り付けです。

こんばんは。
昭和の女、みいです。









この夏は一方的に優しく労わっていただくことばかりです。
とてもありがたく感謝の気持ちで一杯です。
本当にどうもありがとうございます。

・・・と、口にする度に、言葉では伝えきれないもどかしさと
己の語彙力の無さに辟易するばかりです。

このご恩と心からの感謝を余すことなくお返しするには
一体どうすれば良いものか。
日々ぼんやりと考えていたところ、
「恩送り」という言葉が目に飛び込んできました。
恥ずかしながら私はこの年になるまで知りませんでした。

受けた恩を直接その人に返すのは「恩返し」、
それに対して、誰かから親切や善意を受けたら、
それを他の誰かに渡していくことを「恩送り」というそうです。
映画「ペイ・フォワード」のテーマでもありましたね。

たくさんの方から授けていただいた優しさを
この先の人生の中でできる限り多くお返ししたい。
「恩送り」
身の周りで気付いた小さなことから継続して行きたいと思っています。



fc2blog_20170813221056fd4.jpg




Instagram
Instagram
フォローしてね



おめでとう

2017年07月24日 22:38



今日はなっちゃんの誕生日。
12~13歳くらいになったのかな?
9年前の今日、センターから保護してもらって
命が繋がったんだよね。





先日、み~さん家のBBQパーティーに
けんけんとお呼ばれしてきたよ。







お肉もサザエも人間のお腹に収まっちゃったんだけどね。
ごちそうさまでした

バディくん、AGGちゃん、NAHHOくん、トラ二郎くん、
サン太くん、フク介くん、ペコちゃん、こむぎくん、
けんけんと仲良くしてくれてありがとう



お空組も今頃パーティーしてるかな?
なっちゃん、おめでとう。
いつまでも想ってるよ。



Instagram
Instagram
フォローしてね

お盆

2017年07月14日 23:23



なっちゃん、帰って来てくれるかな~とわくわくしてたら。


まだ四十九日を過ぎてないから
なっちゃんの新盆は来年なんですね。
あら、ちょっと残念。








ブログのコメントやメール、LINEでメッセージをくださったみなさま、
本当にどうもありがとうございます。
こんなにも多くの方に可愛がっていただいたなっちゃんは
やはり幸せ者だったのかな~と感じています。


おかげさまで私たちもけんけんも元気にしています。
ありがとうございます。



今日はけんけん動画でおやすみなさい
(注:音声が出ます)






けんけん10歳の夏。
美味しいオヤツのためなら
年1で出すか出さないかの技を繰り出しちゃうらしいですよ。



ありがとうございました

2017年06月29日 23:36


しばらく振りの更新となってしまいました。





ある梅雨晴れの日、なっちゃんは天国に旅立ちました。



IMG_241860.jpg




なっちゃんの回復を祈ってくださったみなさんの思いが
本当にありがたかったです。
どうもありがとうございました。



口腔内腫瘍を克服しこれからという時に・・・
体調を崩してからというもの、あっと言う間に急変してしまいました。
麻酔が必要な精密検査は受けなかったので詳細は分かりませんが
おそらく脳に何らかの問題が起きたようです。
お気に入りの窓辺で眠るような最期でした。


とても残念なことですが。
どうしても受け入れなければならないことって、
案外多いものですね。





IMG_243060.jpg




なっちゃんは、どうやらネグレクトの末に捨てられてしまった子だったようです。

2008年7月に東京の動物愛護相談センターから
CATNAP(現アルマ)さんによって保護されました。
保護直後は人間不信が強く、まさに「触る者みな傷つけ」ました。
預かり家のmilky-mamaさんとpapaさんは生傷が絶えず、
荒くれ者だったなっちゃんのお世話は相当大変だったことと思います。
それでも愛情をかけ続けてくださったおかげで
凍った心が少しずつ溶け始め可愛くなっていきました。
そして、ご縁があり2009年1月に我が家の家族の一員として
迎えさせていただきました。


うちに来たばかりの頃のなっちゃんは、
とにかく愛情に飢えていました。
愛されたいのに甘えられない葛藤を抱え、
時に野生動物のように尖っては私たちを攻撃しましたが、
そのことで傷ついていたのは実はなっちゃん自身でした。

まるで、いくら食べても空腹が満たされない
底なしの愛情飢餓を抱えているようにも見えました。

これまで、なつけんパパは病院送りになること数回。
なっちゃんの心の傷の痛みを共有してるんだと
本人は嬉しそうでしたが。


3か月後にけんけんという弟ができました。
大好き、うれしい、もっとちょうだい、遊んで、褒めて。
感情をストレートに表現するけんけんを真似しながら
なっちゃんは少しずつ甘え方を覚えて行ったようです。



IMG_241960.jpg



私は、まりんが急逝してからというもの、
かなり後ろ向きなのですが、
毎日、今日が最後の日かもと思いながらわんこ達と接してきました。
それくらい悔いなく可愛がりたいなぁという気持ちからです。



ある人が教えてくださった素敵な詩です。


Love doesn’t just sit there like a stone,
it has to be made like bread,
remade all the time, made new.
(作家・アシューラ・K.ル・グィン)


愛って、何百年も鎮座してる岩のようなものじゃなくて
もっとフワフワしててあったかいパンのようなものなんだね。
毎日毎日こね直して焼き上げなくっちゃね。




IMG_255060.jpg




今までなっちゃんを可愛がってくださって本当にありがとうございました。
仲良くしてくれたわんこのお友達もどうもありがとう。
生前にお気持ちは十分いただいていますので、
勝手を言って申し訳ないのですが、
お花や供物などは辞退させていただきます。

代わりに・・・と言っては失礼ですが、
目の前の愛しい子をギュッと抱きしめてたくさん話しかけてあげてください。
それがなっちゃんからのお願いだそうです。




再掲載ですが2009年夏の動画です。
大好きな氷をもらってご満悦のなっちゃん。
氷の行方にご注目ください。






本当にありがとうございました。






最新記事